PayPalでのAPIという言葉

APIと言うキーワードに要注意です!

PayPalがWeb上の説明で使っているAPIと、日本の決済代行会社がWeb上の説明で使っているAPIは指している範囲が違います!!

一言で言うと、

PayPalのAPI > 日本の決済代行のAPI

PayPalはAPIを広義に使っており、種類も豊富です。PayPalのAPIが使えるからと言っても、自分が作ったECサイトにて、バックエンドでPayPalと通信する事はできません。

例えば、以下のようなページフローでもPayPalはAPIという用語を使っています。PayPalのサイトへ投げるパラメータ、決済が終わった後に受け取るパラメータもAPIという用語を使っているので注意が必要です。

scr ECflow 559wx201h PayPalでのAPIという言葉

一方、日本の決済代行会社のAPIはバックエンドで通信できるモデルのことを指しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする