paypal詐欺の手法

情報が古いので不確かかもしれませんが、とても重要な内容なのでシェアします。

mixiでのコミュニティにあった書き込みです。

ここ

とても簡単で、合法的なPayPal詐欺の手法を見つけましたので、報告します。

詐欺の目的は、商品を騙し取って、お金を支払わないことです。

※前提として、あなたはアメリカ人でアメリカに住んでいる必要があります。

1)日本人のセラーを見つけましょう。

2)PayPalで商品代金を支払います。

3)支払った時点で、相手にPositive Feedbackをつけるよう要求します。

4)「商品説明とちがう」とPayPalクレームを起こします。

5)売主が「商品を返したら返金する」と言ってきたら、空箱を送ります。

6)もし相手が手ごわくてPayPalクレームに負けたら、

  今度はクレジットカードのチャージバックを起こします。

7)チャージバックは「商品が説明と違う」です。

  これでPayPalのセラープロテクションをくぐることができます。

8)あなたは100%勝ちます。

なぜ、こんな詐欺の手口を思いついたかというと、現在やられている最中だからです(涙)。今、7)の段階です。

ほかにもやられた人がいるようなので、リンクを張っておきます。

http://d.hatena.ne.jp/token/20070923/1190491558

「PayPalって、便利なのにどうして使わないセラーが多いのかなあ?」と思っていましたが、簡単に確実に詐欺ができるから避けているのですね。

やっと分かりました。トホホホ。

皆さんも、高額商品をebayで売るなら、PayPalは避けたほうが無難かもしれません。

PayPalのスタンスとしては支払者にとって優位になる立ち位置にいることが伺えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ミグトン より:

    私も全く同じ詐欺にあいました。
    アメリカの買い手が、商品購入から三ヶ月以上過ぎているのにも関わらず、
    いきなりクレジットカードのチャージバックを起こしてきました。
    その間はPayPalクレームは起こしてきていません。
    チャージバックの理由はもちろん「商品が説明と違う」です。
    これで「売り手保護」は適用されません。
    購入から三ヶ月以上も過ぎているのに、今さら商品が説明と違うって・・・
    こちらもPayPalに証拠資料としてEMSの発送伝票などを提出しましたが、結果は予想通りというか、
    「買い手のクレジットカード会社が買い手に有利な決定を下しました。」となり、
    強制的に全額返金のうえPayPalに手数料をとられ、さらに商品も返ってきていません・・・
    このようなことが、まかり通ってしまって良いのでしょうか?
    何のためのebayとPayPalにアカウントを持っているセラーの「売り手保護の対象」なのでしょうか?
    正直、今後はPayPalの使用とebayでの売買をどうしようかと悩んでいます。

    • タカ より:

      一つ、質問させてください。「強制的に全額返金」とありますが、どのような方法でお金を回収するのですか?

  2. matsu より:

    お気の毒です。
    オークションでPayPalを使って安全に取引できないというのは痛いですね。。。。

    知り合いのアメリカ人もeBayとPayPalの利用には慎重になっていました。eBayの評価を重視しているようでした。

  3. NONTAN より:

    私も新品同様(付属品全てあり)の品を偽モノと言われ、品を返すと当初は、言われたが結局、戻って来ず、お金も取られてしまいました。でも私の口座は、アメリカ人のビジネスパートナーと一緒にアメリカで取得しましたのでペイパルとBuyerを相手どって詐欺でアメリカの警察に被害届を出し、訴えてみます。Buyerは、ヨーロッパ(ドイツ)なので品は、取り返せなくてもお金は、取り返せるかトライしてみます。でも、スゴイですよねー、こんな簡単に詐欺が出来てEBAYもPAYPALもそれを見過ごしてますから。

  4. なな より:

    詐欺なので合法ではないと思いますが。

  5. タピア より:

    私(売り手)も未承認でチャージバックやられました。送付した証拠をしっかりと提示したのにも関わらず。。。しかもこっちが疑われてアカウントをロックもされました(TT)PayPalは周りに絶対に使うなと言っています。